カテゴリー: 
開始価格: 
¥450,000
上昇単位: 
¥1,000
現在価格: 
¥450,000
1575423000
入札数 : 
1

脇差:白鞘入り(特別貴重刀剣)

銘:丹波守吉道(伏見)

新刀:上作:山城
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は丹波守吉道としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
ハバキ:金着一重
刃長:32.0センチ
反り:0.6センチ
目釘穴:2個
元幅:2.98センチ
重ね:0.54センチ
刀身重量:250グラム
時代:江戸時代初期頃
体配:身幅が広く重ね厚く、先反りがあり健全な作品です。
地鉄:小板目肌実に良く練れて地錵が付き、細かな地景が入り山城の上品な地金となる。
刃紋:錵出来、匂口が深く二重刃が入り
刃中に足、葉が太く柔らかく入り、砂流、金筋が絡んで
帽子、のたれて三作となり匂口が深く返る。見応えの有る最上級に細かな錵出来となる。

特徴:丹波守吉道には京丹波と大阪丹波が存在しているが
本作は伏見丹波と称される作品で、以前からこの銘について
京初代初期作品といわれており未だ決着がついてはおりません。
しかしながら、どの伏見丹波と鑑定された作品はどこか相州伝の面影が強く
地金も強い地鉄であるので私は京初代でよいのでは無いかと考えます。
刀工事典の藤代氏は実際は京初代の最初期銘に非ざるや、
類似押し型を蒐集し研究の必要性があると記載されております。

葵美術より一言:この丹波守吉道は伏見丹波といわれているが
京丹波の初期とも考えられる作品です。
というのはあまりにも通常の丹波守吉道とはことなり簾場が目立ちません。
匂口の深い直刃のたれとなり二重刃が入り、
刃中、砂流、葉足が太く柔らかくその中に金筋が入り
帽子は匂口の深いやや掃掛を感じ丸く返る正に見事な作品と云えます。
鑑定は現在特別貴重でありますが、特別保存は全く問題なく合格を保証致します。

特別貴重刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Wakizashi in Shirasaya(NBTHK Tokubetsu Kicho Paper)

Signature : Tanba Kami Yoshimichi (Fushimi)

Shinto: Jyo Saku: Yamashiro.
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Saijyo saku  ranking.
The blade was polished.
Habaki : Gold failed J single habaki.
Blade length : 32.0 cm or 12.59 inches. 
Sori : 0.6cm or 0.23 inches. 
Mekugi :  2
Width at the hamachi : 2.98 cm or 1.17 inches. 
Kasane : 0.54cm or 0.21 inches.
The weight of the sword: 250 grams.
Era : Early Edo Kanei era.
Shape : The blade is wide and thick with small sori healthy blade.
Jigane :Ko itame hada quite well grained with jinie attach beautiful nice texture.
Hamon :Nie deki, gunome and norare hamon and double hamon with thick Nioikuchi. 
In Hamon, there are many sunagashi, kinsuji scatter Yo and ashi. Bo-shi is a thick nioikuchi round shape.

Special feature:Tanba Kami Yoshimichi devised Kyo Tanba 
and also Osaka Tanba. And It has been said that Fushimi Tamba has a different brand name, 
but according to the swordsman dictionary published by Mr. Fujishiro, 
it is said that it is actually an early work of Kyo Tamba and it is said also that further research is needed in the future.

From Aoi Art : This blade is called Fushimi Tanba and very elegant 
high ranking quality. Jigane is koitame hada with jinie attach 
and chikei work. Hamon is deep nioikuchi fat suguha and notare 
hamon with sunagashi and also active Kinsuji work.
The sword is accompanied with NBTHK Tokubetsu Kicyo token 
but guarantee NBTHK Tokubetsu Hozon Token without question.
I recommend this high ranking Tanba kami Yoshimichi.

NBTHK Tokubetsu Kicyo Token.
Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.