カテゴリー: 
開始価格: 
¥270,000
上昇単位: 
¥1,000
1590802260
入札数 : 

脇差:白鞘入り(委託品)

銘:兼定(無保証)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は兼定としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着二重
刃長:59.1センチ
反り:1.2センチ
目釘穴:2個
元幅:2.92センチ
先幅:2.17センチ
重ね:0.55センチ
刀身重量:530グラム
時代:室町時代中期から末期
体配:茎は鷹の羽で5cm程の摺上げ、区送のある作品で
身幅、重ね尋常な反りが深く付き
帽子長く表裏に棒樋を彫る。
地鉄:小板目肌実に良く詰んで地錵が付き綺麗な肌となる。
刃紋:錵出来、匂口の深い丸みを帯びた互の目乱れを焼き
匂口やや深く、刃中。砂流が良く掛かる。

特徴:兼定は初代より4代近く迄存在するが
本作はその二代銘の作品に酷似しております。
しかしながら二代兼定としては地金が詰み過ぎ
更に刃紋にやや固さを感じさせる。
当社と致しましては無保証とさせて頂きます。

私見:誠に良く銘がきれておりその真偽は不明であります。
出来葉よく刃紋も兼定風に出来上がっております。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

Wakizashi in Shirasaya.(Consignment Sale)

Signature : Kanesada (not guarantee)

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Jyo saku ranking.
The blade was polished.
Habaki : Gold failed J double  habaki.
Blade length : 59.1 cm or 23.26 inches. 
Sori :1.2 cm or 0.47 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi :2.92 cm or 1.14 inches. 
Width at the Kissaki :2.17cm or 0.85 inches. 
Kasane : 0.55cm or 0.21 inches.
The weight of the sword 530  grams.
Era : idle to late Muromachi period.
Shape : The nakago shape is Takanoha. 
The blade is regular width, thickness 
and deep sori and longer kissaki nice looking shape.
Jigane :Koitame had well grained 
with jinie attach beautiful nice texture.
Hamon :niedeki gunome midair 
with deep nioikuchi and sunagashi, kinsuji work in Hamon.

Special feature:Kanesada kontinued to 4th generation.
This sword is very cloth of 2nd very famous sword but Jigane 
looks tight and hamon is also looks tight.
So we don't guarantee NBTHK Hozon paper.

from Aoi Art:The sword is nice but not guarantee the signature.
The Hamon looks very similar with genuine signature.

Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.