カテゴリー: 
開始価格: 
¥200,000
上昇単位: 
¥1,000
1563499800
入札数 : 

短刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:波平行安

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は波平行安としては上作にランクされる作品です。
ハバキ: 素銅地一重
刃長:32.9センチ
反り:内反り
目釘穴:1個
元幅:2.60センチ
重ね:0.98センチ
刀身重量:375グラム
時代:江戸時代後期
体配:身幅尋常な重ねのがっしりとした鎧通しと言われる作品で
平打の作品でやや長めとなる。
地鉄:小板目肌実に良く詰んで地錵が付き
柔らかな雰囲気のある餅鉄風の地金となる。
棟や地に所々錆がある。
刃紋:錵出来直刃のたれとなり匂口が深く
ゆったりとなり帽子近辺では更に匂口が深く丸く返る。

特徴:波平行安は正国63代孫等と彫る作品があるなど
その始祖は永仁頃(1293-1298)と言われ、
その歴史は古く銘は波平行安と切り新々刀末迄連綿と続く。

葵美術より一言:波平行安は 直刃出来の作品に終始し
江戸時代後期になると匂口の深い直刃、のたれた作も多くなる。
地鉄は柔らかな雰囲気を有し餅鉄を思わせる。
本作は柾目が目立ち匂口の深い見事な作品と言えます。
がっしりとした重ねの厚い波平を是非お求め下さい。
船乗りには絶大な人気のあった波が平である事を願った戦時中の海軍の軍人が思われます。

保存刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Tanto in Shirasaya(NBTHK Hozon Paper)

Signature : Naminohira Yukiyasu

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Saku ranking.
The blade was polished.
Habaki : Copper single habaki.
Blade length : 32.9 cm or 12.95 inches. 
Sori : Uchi Zori(Inside curve)
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 2.60 cm or 1.02 inches. 
Kasane : 0.98 cm or 0.38 inches.
The weight of the sword  375 grams.
Era : Late Edo period.
Shape : Thick and regular width Tanto.
It is called as Yoroidoshi. Hirauchi style.
Jigane : Ko-Itame Hada well grained with Jinie attach.
There are some rusts on the Mune and Ji.
Hamon : Nie Deki, Suguha with Notare-ba.
The Nioikuchi is thick.

Special feature: The founder of Naminohira Yukiyasu started since Einien era(1293-1298). 
And this school continued to late Edo period.

From Aoi Art: Naminohira Yukiyasu made only Suguha Hamon.
The Jitetsu has the atomosphere of soft.
We recommend this kind of Yoroidoshi Tanto.

NBTHK Hozon Token 
Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.