カテゴリー: 
開始価格: 
¥650,000
上昇単位: 
¥1,000
現在価格: 
¥730,000
1557019200
入札数 : 
3

刀:白鞘入り(特別保存刀剣鑑定書)
銘:河内守国助(二代)
新刀:上作:業物:摂津

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は河内守国助としては上々作にランクされる作品です。

研磨済み
ハバキ:赤銅一重
刃長:69.8センチ
反り:1.4センチ
目釘穴:2個
元幅:3.03センチ
先幅:2.03センチ
重ね:0.71センチ
時代:江戸時代寛文の頃
体配:身幅が広く重ね通常より深く切先が延びた体配の良い作品です。差裏には二筋樋とその上に梵字を彫る。
地鉄:小板目が良く詰んで地錵が付き綺麗な詰んだ大阪地金となる。
刃紋:錵出来で刃区より直刃、その先互の目乱れに丁字乱れが混じり独特な拳丁字が入る。 
帽子:大きく丸く返る。

特徴:本作は二代河内守國助による脇指である。二代河内守国助は初代と三代に挟まれている所から通称「中河内」と呼ばれる。華麗な刃紋から新刀一文字と呼ぶ人もいる。
慶安(1648~)から元禄(~1703)に至る迄の作刀がある。元禄十一年(1698)八月没。
拳を握った時の状態に似ている所からいわれる特徴のある拳丁字は彼が初めて考案したと言われており、やや技工的な部分はあるが当時から人気が高い作風である。
また、国助は安定同様に反りの極めて少ないのも特徴である。

葵美術より一言:二代中河内國助は大くの名品を制作した。
徳川幕府の帯刀禁止令によって町人が刀を持つ事が禁止され多くの刀工が一度に失業したとと想像される。 
多くの刀工が刃物、農機具の一般鍛冶に転向したと考えられます。
かなり厳しかった様で人気刀工も失業し江戸後期になると慌ただしい時代となりやがて日本刀の制作は復活していくのです。 
戦争、平和と共に日本刀の制作は翻弄されていくのです。
本作の河内守國助は生涯数多くの作品をのこしております。

時代背景:徳川幕府の帯刀禁止令によって町人が刀を持つ事が禁止されくの刀工が一度に失業したとと想像される。

葵美術正真鑑定書:特別保存刀剣鑑定書  
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Katana in Shirasaya(NBTHK Tokubetsu Hozon Token)
Signature : Kawachikami Kunisuke 2nd
Shinto : Jyosaku : Wazamono : Settsu

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Jyo Saku ranking.

The blade was polished.
Habaki : Shakudo single jhabaki.
Blade length : 69.8 cm or 27.48 inches. 
Sori : 1.4 cm or 0.55 inches. 
Mekugi : 2
Width at the hamachi : 3.03 cm or 1.19 inches. 
Width at the Kissaki : 2.03 cm or 0.79 inches. 
Kasane : 0.71cm or 0.28 inches.
Era : Edo period Kanbun era.
Shape : This sword is wide and rather thick, has Bonji and two Sujihi. 
Jigane : Well grained Koitame-hada has Jinie attached. beautiful Osaka Jigane.
Hamon : Niedeki, Suguha from the beginning and the rest is Gunome-midare mixed with Choji-midare and Kobushi-choji. Boshi is Maru.

Special Feature : This is the Wakizashi made by Kunisuke 2nd generation who is called Naka-Kawachi, and because of his excellent Hamon, collectors refers to him as Shinto Ichimonji.
He started sword making from Keian era and died at Genroku 11th(1698).
His sword has shallower Sori and Kobushi-Choji (fist-shaped Choji) Hamon which he developed. this style has been very popular since that period.

From Aoi Art : The government prohibited wearing sword this time, as a result many sword smiths were unemployed or changed jobs to smiths for farming tools or culinary tools. 
In spite of such a situation, Kawachi kami Kunisuke 2nd left many good swords.