カテゴリー: 
開始価格: 
¥680,000
上昇単位: 
¥1,000
現在価格: 
¥686,000
1571102880
入札数 : 
2

刀:白鞘入り、拵え付き(特別保存刀剣)

銘:備前長船住横山祐春造之
安政二年二月日 友成五十六代孫

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は備前長船住横山祐春としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:素銅一重
刃長:69.2センチ
反り:2センチ
目釘穴:1個
元幅:3.1センチ
先幅:1.91センチ
重ね:0.67センチ
時代:江戸時代末期 安政頃
体配:身幅重ねしっかりとした体配の良い刀。
地鉄:小板目肌実によく詰んで地錵が付き
綺麗な澄んだ地鉄となる。
刃紋:刃区より直刃、その先丁字乱れとなり
横山一派の典型的な刃紋となり
横山祐包と見分けの付かない酷似した作品となる。
帽子:乱れ込む。

特徴:祐春は備前国長船住友成56代孫と称し、
安之進寿次の子で横山祐永と同様な56代を名乗っている。
横山祐包は友成57代を名乗り恐らく祐春が同時に横山祐永が
57代を名乗ったのには何か理由がると考えられます。
面白いのは横山一派は刃紋が詰んだ菊花丁字みだれとなりますが
帽子の刃紋は乱れ込んで他の横山一派にはほとんど
見かけない。本作は明るく冴えた横山丁字乱れを焼き上げております。
銘の切り方も横山祐永、横山祐包と同様である。

拵:半太刀拵え
鍔:円形の鉄鍔に耳を少し立ち上げ四方に亥目の文様を透かす。
縁頭:鉄地
鞘:皮捲き鞘
目貫:赤銅地に花の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

葵美術より一言:備前国長船住横山祐春の最高傑作といってよい作品です。
なぜ横山祐永と同様な56代を名乗っているのかは不明でありますが
調べると面白いかも知れません。
いずれにせよあまり見かけない祐春が横山祐永、
祐包の刃紋を最高の出来でしかも銘振りもそっくりなのに興味が付きません。
出来の優れた作品であり独特な華麗な横山丁字乱れの作品を是非お求め下さい。

刀剣と歴史 第714号 p.11掲載
特別保存刀剣鑑定書(※証書発行待ち)
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Katana in Shirasaya with Koshirae(NBTHK Tokubetsu Hozon Paper)

Signature : Bizen Osafune Ju Yokoyama Sukeharu Tsukuru Kore
Ansei 2 Nen 2 Gatsu Hi
Tomonari 56 Dai Mago

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo  saku
Jyo saku and regular saku)
This blade belongs to Jyojyo  saku ranking.
The blade was polished.
Habaki: Copper single.
Blade length : 69.2 cm or 27.24 inches. 
Sori : 2 cm or 0.78 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 3.10 cm or 1.22 inches. 
Width at the Kissaki : 1.91 cm or 0.75 inches.
Kasane : 0.67 cm or 0.26 inches.
Era : Edo period, around Ansei era.
Shape : Regular width and thickness, nice shape Katana.
Jitetsu : Ko Itame Hada well grained with Jinie attach.
The Jigane is clear and beautiful.
Hamon : From Hamachi is Suguha and then typical Yokoyama school's Hamon.
It looks like Yokoyama Sukekane. Boshi is Midarekomi style.
             
Special feature : Sukeharu, Bizen Osafune Tomonari 56th generation, 
was the son of Yosunoshin Toshitsugu. 
This Hamon is Yokoyama school's Kikka Choji Midare.
But the Midare Boshi is hardly seen in the Yokoyama.
The bright Midare Hamon is very nice.
The signature style is same as Yokoyama Sukenaga 
and Yokoyama Sukekane.

Koshirae : Handachi Koshirae.
Tsuba : Round shape iron Tsuba, Inome design is engraved.
Fuchikashira : Iron.
Saya : wraped with leather.
Menuki : Shakudo, flower is engraved with gold color.

From Aoi Art: This is a good work of Bizen Koku 
Osafune Ju Yokoyama Sukeharu's masterpiece.
We do not know why the Sukeharu calls hisself Tomonari 56 Dai Mago. 
It same as Yokoyama Sukenaga.
The signature is also looks like Sukekae.
We strongly recommend this Katana for you.

#714 Token To Rekishi, p.11
NBTHK Tokubetsu Hozon Paper(※the paper will be issued later.)
Aoi Art estimation paper : whole Oshigata.