カテゴリー: 
開始価格: 
¥650,000
上昇単位: 
¥1,000
1544664600
入札数 : 

刀:白鞘入り、拵え付き(特別保存刀剣)(特別貴重刀剣)

銘:近江守藤原継広

新刀:業物:中上作:越前
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は上々作としてはにランクされる作品です。
研磨済み
はばき:素銅地一重
刃長:63.3センチ
反り:1.1センチ
目釘穴:2個
元幅:3.16センチ
先幅:2.23センチ
重ね:0.78センチ
時代:江戸時代 寛文の頃
体配:身幅広く重ね厚く反りやや浅く
切先がのびたがっしりとした作品です。
地鉄:小板目肌実に良く詰んで地錵が付き綺麗な地肌とあんる。
鎬地:板目肌に柾目が混じり肌立つ
刃紋:刃区より直刃その先互の目乱れとなり
足良く入り明るく冴えて刃中、砂流、金筋が良く働く。
帽子:のたれて丸く返り先掃掛となる。

特徴:近江守藤原継広は3代康継の門人で主に越前で
刀剣を制作するが江戸に於いても制作する。
康継の作風を継承して直刃やのたれの刃紋が多く
特に直刃出来に優れた作品が多い。
本作は体配は寛永頃の体配を維持し切れ味専一に制作された作品です。
特に地金が良く直刃出来に刃縁が柔らかく飽きの来ない作品と言えます。
継広としては最上級の作品と言えます。

拵:
鍔:円形の鉄鍔に透かし彫りをほどこす。 後代 尾張
縁頭:藻唐子一派の合戦の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。
鞘:黒細かな刻み鞘に漆をかけた見事な鞘です。
目貫:和船に乗る武者と片面は馬に乗った武者が
川をわたる図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

葵美術より一言:近江守藤原継広は公明な刀工ではありませんが
3代康継の弟子として活躍しかなり腕の立つ刀工です。
本作は刃紋が華やかで明るく冴え出来の優れた作品と言えます。
拵えも良く出来た作品で藻唐子の縁頭と目貫、
鉄透かし鍔と良く調和のとれた作品と言えます。是非ご検討下さい。

葵美術評価鑑定書:特別保存刀剣鑑定書:特別貴重刀剣:全身押し形

 

Katana in Shirasaya with Koshirae.(NBTHK Hozon Tokubetsu Hozon Paper)(NBTHK Tokubetsu Kicho Paper)

Signature : Oumi Kami Fujiwara Tsuguhiro

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Jyo Saku ranking.
The blade is polished.
Habaki : Copper single Habaki.
Blade length : 63.3 cm or 24.92 inches. 
Sori : 1.1 cm or 0.43 inches. 
Mekugi : 2
Width at the hamachi : 3.16 cm or 1.24 inches. 
Width at the Kissaki : 2.23 cm or 0.87 inches. 
Kasane : 0.78 cm or 0.30 inches.
Era : Edo period around Kanbun era.
Shape : Wide and thick blade. 
Jigane : Ko-Itame Hada well grained with Jinie attach.
The Jigane is beautiful.
Hamon : From Hamachi is Suguha and then Gunome Midare.
There are many Ashi, Sunagashi and Kinsuji.

Special feature: Oumi Kami Fujiwara Tsuguhira was 
a student of the 3rd generation Yasutsugu.
He made swords at Echizen province and sometimes he made at Edo.
He succeeded his master Yasutsugu noter and suguha hamon.
He is good at Suguha hamon.
This blade is suguha with soft Habuchi ash work.
Also nice excellent Jigane.

Koshirae : 
Saya : Black color Saya with Kizami.
Tsuba : Round shape iron Tsuba with open work.
Menuki : Boat and Samurai are engraved with gold color.
Fuchikashira: Mogarashi school Fuchikashira. 
Battle scene is engraved with gold color.

From Aoi Art: Oumi Kami Fujiwara Tsuguhiro is not so famous sword maker.
But he was active as the pupil of a Yasutsugu 3rd generation.
This blade has brilliant Hamon. The Koshirae is also good.

Aoi Art estimation paper  :NBTHK Hozon Tokubetsu hozon paper: NBTHK Tokubetsu Kicho Paper
:whole Oshigata.