カテゴリー: 
開始価格: 
¥350,000
上昇単位: 
¥1,000
1527730680
入札数 : 

刀:拵え入り

銘:兼真

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は兼真としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:素銅地一重
刃長:69.3センチ
反り:1.4センチ
目釘穴:1個
元幅:3.06センチ
先幅:2.05センチ
重ね:0.75センチ
時代:昭和 戦時中
体配:身幅、重ねしっかりとした反り
適度に付き切先やや延びる
地鉄:研磨によってか柾目肌細かく詰んで
地錵が付き一見すると無地風に見て取れる。
刃紋:錵出来匂口の深い互の目乱れ
足太く働き細かな砂流、金筋が働き帽子丸く返る。

特徴:兼真は関に於いて戦時中に制作した刀工です。

拵:
鍔:円形の真鍮地に龍を高彫り透かす。
縁頭:真鍮地で龍の図柄を高彫りする。
鞘:朱塗り鞘
目貫:赤銅地で龍の図柄を高彫りする。

葵美術より一言:本作は昭和戦時中に制作された作品で
無鍛練に近い作品ですが、通常の昭和刀より長く69.3cmあり
居合刀として抜刀としてバランスが良く切れ味も良さそうな作品です。
拵えは良く出来ておりますが現代の作品と考えます。

時代背景:戦時中

葵美術評価鑑定書:全身押し形

Katana in Koshirae.

Signature : Kanezane

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo saku ranking.
The blade was polished.
Habaki : Copper single Habaki. 
Blade length : 69.3 cm or 27.28 inches. 
Sori : 1.4 cm or 0.55 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 3.06 cm or 1.20 inches. 
Width at the Kissaki : 2.05 cm or 0.80 inches. 
Kasane : 0.75 cm or 0.29 inches.
Era : Showa, during war time.
Shape : Regular width and thickness Katana.
Jigane : Masame Hdada with Jinie attach. Muji-Fu.
Hamon : Nie deki, Gunome Midare with Nioikuchi.
There are wide Ashi, fine Sunagashi and Kinsuji.
Boshi is round shape.

Special feature: Kanezane is a sword smith of Seki province.
He was active during the war. 

Koshirae : 
Saya : Red color Saya.
Tsuba : Round shape brass Tsuba, dragon is engraved with open work.
Menuki : Shakudo, dragon is engraved.
Fuchikashira: Brass, dragon is engraved.

From Aoi Art: This blade was made during the war.
It looks not forged blade.
The blade is suitable for Iaito and Batto.
The Koshiare is also nice. It was made in modern times.

Aoi Art estimation paper : whole Oshigata.