カテゴリー: 
開始価格: 
¥450,000
上昇単位: 
¥1,000
1560907800
入札数 : 

短刀:拵え入り(特別保存刀)(甲種特別貴重刀剣)

銘:因幡寿幸作(初代)
天保四年二月日

新々刀:中上作:因幡
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は因幡寿幸としては上々作にランクされる作品です。
上研磨済み
ハバキ:銀二重
刃長:28.6センチ
反り:0.3センチ
目釘穴:1個
元幅:2.31センチ
重ね:0.68センチ
刀身重量:205グラム
時代:江戸時代末期 天保4年 1834年
体配:身幅が尋常で重ねやや厚く反りがややあり平打ちの短刀
地鉄:小板目肌実に良く詰んで美しい澄んだ地金となる。
刃紋:匂出来、区送より直刃となりその先互の目
に丁字乱れが混じり足が良く入り玉を焼く
帽子:丸く先端尖り御頃に返る。

特徴:見龍子壽幸は因州鳥取藩の藩工で
浜辺一派の四代目に当たり眠竜子寿実の子で本国は因幡。
嘉永3年に亡くなる。

拵:
鍔:赤銅魚魚子地のはみ出し鍔に秋草の模様を高彫りし金の色絵をほどこす。
縁頭:赤銅魚魚子地に秋草の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。
鞘:変わり塗り鞘
目貫:赤銅地で猪の上に乗る人物?を高彫りする。

葵美術より一言:見龍子壽幸の祖は
眠龍子寿実の弟子の寿隆であり著名な源清麿、山浦真雄の師匠で
上田藩工であり多くの門弟を抱えていたと言われている。
初期の清麿は浜部寿隆の作風と全く変わらない丁字乱れを制作しております。
寿幸の作品は匂口の締まった丁字乱れとなり富士見西行、菊水刃などの作品を制作しております。
本作は富士見西行を見る様な風情で出来が良く破綻のない作品と言えます。
当時かなり人気の高かった作品と言えます。
出来の良い、見龍子壽幸の作品に華やかさのある拵えは良くマッチしております。

特別保存刀剣:甲種特別貴重刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Tanto in Koshirae.(NBTHK Tokubetsu Hozon Paper)(NBTHK Koshu Tokubetsu Kicho Paper)

Signature : Inaba Toshiyuki Saku(1st generation)
Tenpo 4 Nen 2 Gastu Hi 

Shin Shin To : Chu Jyo Saku: Inaba
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to yo Jyo saku Jyo Saku Regular saku J ranking.
The blade was polished.
Habaki : Silver double Habaki.
Blade length : 28.36 cm or 11.16 inches. 
Sori : 0.3 cm or 0.11 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 2.31 cm or 0.90 inches. 
Kasane : 0.68 cm or 0.26 inches.
The weight of the sword 205 grams.
Era : Late Edo period, Tempo 4(1834).
Shape : Regular width and thickness with Sori.
Jigane : Ko-Itame Hada well grained.
The Jigane is clear.
Hamon : Nioi Deki, Hamachi is Suguha and then Gunome Midare
with Choji Midare. There are Ashi and circle.
Boshi: Round and pointed shape.

Special feature: Kenryushi Toshiyuki was a Feudal retainer of Inshu Tottori 
Domain. He was a sword smith of Hamabe school the 4th generation.
He was a son of Minryushi Toshizane.
He paased away in Kaei 3(1850).

Koshirae:
Tsuba: Shakudo Nanako Tsuba, Autumn plants are engraved with gold color.
Fuchikashira: Shakudo Nanako, Autumn plants are engraved with gold color.
Saya: Kawarinuri Saya.
Menuki: Shakudo, wild boar is engraved.

From Aoi Art : The founder of Kenryushi Toshiyuki is Toshitaka
who was a student of Minryushi Toshizane and also master of Minamoto Kiyomaro and Yamaura Saneo. He had many students.
Early works of Kiyomaro Choji Midare Hamon similar to Hamabe Toshitaka.
We recommend this Tanto to you very much.

NBTHK Tokubetsu Hozon Token: NBTHK Koshu Tokubetsu Kicho Token.
AOI ART estimation paper: whole Oshigata.