カテゴリー: 
開始価格: 
¥120,000
上昇単位: 
¥1,000
1600479000
入札数 : 

槍:拵え入り
銘:大和守国利

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 大和守国利としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長: 16.4 センチ
反り: 0 センチ
目釘穴:1 個
元幅:2.21 センチ
重ね:0.68 センチ
刀身重量: 155 グラム
時代:江戸時代末期頃
体配:やや身幅の広い三角形の槍
地鉄:小板目はだ良く詰んで無地に近い
刃紋:錵出来直刃に小乱れが混じる。

特徴:大和守国利は槍の制作で時折見かける作者で
恐らく槍専門に制作していたのかも知れません。

鞘:全長176センチ
黒呂色鞘に上部は螺鈿を使用し金具は素銅地に文様を刻む
石突:鉄地で後部は丸く造る。

葵美術より一言:真面目な国利の作品で特に拵えは良く制作されております。
籠槍としては短く恐らく枕元に置き敵の急襲に備えていたのかもしれません。
槍の拵えの良さからかなり高禄を食む家老職か小大名のお持ち物であったと考えられます。

葵美術評価鑑定書:全身押し形
※海外送料別

 

Yari in Koshirae.
Signature : Yamato Kami Kunitoshi

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyo-jyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Saku ranking.
The blade was polished.
Blade length : 16.4 cm or 6.45 inches. 
Sori : 0 cm or 0 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 2.21 cm or 0.87 inches. 
Kasane : 0.68 cm or 0.26 inches.
The weight of the sword 155 grams.
Era : Late Edo period.
Shape : Rather wide and thick Sankaku Yari.
Jigane : Ko Itame Hada well graiend. Muji style.
Hamon : Nie Deki, Suguha with Ko Midare.

Special feature: Yamato Kami Kokutoshi, We sometimes see this swordsmith of the Yari.
Perhaps he specialized in making Yari.

Koshirae: Whole 176cm or 69.29 inches. 
Saya: Black Roiro Saya. The upper part is the mother of pearl work.
The fittings copper with some pattern.
Ishizuki: Iron. 

From Aoi Art:This is short size Kagoyari. Probably it was placed at the bedside to prepare for an enemy raid.
It is probable that it was the property of a senior priest or Sho Daimyo because of the Kohisrae goodness.

Aoi Art estimation paper: Whole Oshigata.
*Please note : The price does not include the shipping fee.