カテゴリー: 
開始価格: 
¥450,000
上昇単位: 
¥1,000
1593567000
入札数 : 
刀:白鞘入り、拵え付き(委託品)
 
銘: 肥前国住一吉
昭和四十七年八月日
 
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は肥前国住一吉としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀二重
刃長:71.5センチ
反り:2.1センチ
目釘穴:1 個
元幅:3.21センチ
先幅:2.3センチ
重ね:0.715センチ
刀身重量: 865グラム
時代:現代
体配:身幅が広く重ね厚く反りやや深く
切先が伸びた体配の良い作品で肉置きが良く初刃をのこす。
地鉄:小板目肌良く詰んで無地に近い精良な地金となる。
刃紋:錵出来互の目乱れに足が良く働く
帽子:のたれて丸く返る。
 
特徴:肥前国住一吉は佐賀の刀工で本名中尾一吉と称し
優秀賞2回、努力賞4回、入選12回と数々の賞を獲得する。
中尾忠次の子で堀井俊秀の門人として活躍する。 昭和14年に生まれる
 
拵:
鍔:現代鍔
縁頭:現代
鞘:焦げ茶色鞘  現代
目貫:赤銅地 で沢蟹と笹の葉を彫った現代作品
 
葵美術より一言:身幅も重ねもしっかりとした作品
で反りがあり切先が伸びた体配の良い作品です。
高級居合い刀として鑑賞として好適であります。
拵えは現代に制作した作品です。
 
 
葵美術正真鑑定書
全身押し形

 

 

Katana in Shirasaya with Koshirae.
 
Signature: Hizen Koku Ju Kazuyoshi
Showa 47 Nen 8 Gatsu Hi (August 1972)
 
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to ranking.
The blade was polished.
Habaki : Silver double habaki.
Blade length: 71.5 cm or 28.14 inches. 
Sori : 2.1 cm or 0.82 inches. 
Mekugi:  1
Width at the hamachi: 3.21 cm or 1.26 inches. 
Width at the Kissaki: 2.30 cm or 0.90 inches. 
Kasane : 0.715 cm or 0.281 inches.
The weight of the sword : 865grams.
Era: Modern times(August 1972)
Shape: Wide and thick Katana with large Sori.
There are Ubu-Ba. The Katana is nice shape.
Jigane : Ko Itame Hada well grained. Muji Fu Jigane. The Jigane is clear.
Hamon: Nie Deki, Gunome Midare with many Ashi.
Boshi is Notare around shape.
 
Special feature: Hizen Koku Ju Kazuyoshi is a swordsmith of Saga prefecture. He is born in Showa 14(1939).
His real name is Nakao Kazuyoshi. He has won numerous awards(two Yushusho prizes, four Doryokusho prizes, and twelve Nyusen prize.)
He is a son of Nakao Tadatsugu and is active as a student of Horii Toshihide.
 
 
Koshirae : 
Saya : Dark brown modern Saya.
Tsuba : modern Tsuba.
Menuki : Shakudo, crabs and bamboo leaves are engraved, modern Menuki.
Fuchikashira: modern.
 
Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.