カテゴリー: 
開始価格: 
¥100,000
上昇単位: 
¥1,000
1551575700
入札数 : 

短刀:拵え入り(委託品)

銘:備州長船祐定(無保証)

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は備州長船祐定としては普通作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:赤銅二重に金色絵
刃長:29.5センチ
反り:0.7センチ
目釘穴:1個
元幅:2.69センチ
重ね:0.58センチ
時代:室町時代末期頃
体配:刀身の上部を削った冠落としの体配
地鉄:板目肌肌立ち地錵が付き柾風に流れた地金。
刃紋:錵出来互の目乱れ.

特徴:作品は関物と思われる作品。

拵:
鍔:鉄鍔に椎茸の図柄を大きく彫っており珍しい図柄。状態の良い錆色の良い作品です。 越前住紀内作
頭:赤銅地で武者が刀を抜いて戦う図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。
縁:赤銅地に梅の木と花及び兜を高彫りし金の色絵をほどこす。
鞘:青貝散らし鞘
目貫:赤銅地で人物の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

葵美術より一言:銘に関しては疑問の点があり無保証とさせて頂きます。冠落とし風の作品です。
拵えはきちんとした作品で特に鍔の椎茸の裏面を彫った作品は
鍔の色も良く良く考えられたデザインです。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

Tanto In Koshirae.(Consignment sale)

Signature : Bishu Osafune Sukesada (not gurantee)

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Regular ranking.
The blade was polished.
Habaki : Shokudo double habaki with gold color.
Blade length : 29.5 cm or 11.6 inches. 
Sori : 0.7cm or  0.276 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 2.69cm or 1.06 inches. 
Kasane : 0.58cm or  0.23 inches.
Era : Late Muromachi period.
Shape : The blade is loos Kanmuro otoshi style.
Jigane :Itame had well grained with jinie attach and masanagare.
Hamon :Niedeki gunome midare.

Special feature: The blade looks Mino school sword.

Koshirae : 
Saya :Aogai chirashi(blue shell powder ) saya.
Tsuba :Shiitake Mushroom back side is engraved.
Menuki : On the shakudo plate, men are engraved with gold color.
Fuchikashira:On the shakudo plate, samurai and Ume tree are engraved with gold color.

From Aoi Art:The signature is not reliable.
The Koshirae is very nice especially Tsuba is attractive item.

Aoi Art estimation paper  :whole Oshigata.