カテゴリー: 
開始価格: 
¥135,000
上昇単位: 
¥1,000
1521249000
入札数 : 

短刀:白鞘入り
銘:無銘

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は無銘としては上作にランクされる作品です。

研磨済み
刃長:17.9センチ
反り:内反り
目釘穴:1個
元幅:1.91センチ
重ね:0.90センチ
時代:現代
体配:身幅尋常な重ねの厚いがっしりとした鎧通しの短刀。
地鉄:小板目肌詰んで地錵が付き綺麗な地肌となる。
刃紋:錵出来尖り刃を交え足葉入り帽子丸く返る。

特徴:地金及び刃紋から江戸時代末期の作品であります。
重ねの厚いがっしりとした鎧通しの作品です。

葵美術より一言:地金の良さと尖り刃を交えた互の目乱れにがっしりとした鎧通しは最近珍しく、本作は瑕欠点のない作品ですのでお薦め致します。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

Tanto in Shirasaya.
Signature : Mumei

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo saku ranking.

The blade is polished.
Blade length : 17.9 cm or 7.04 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 1.91 cm or 0.74 inches.
Kasane : 0.90 cm or 0.35 inches.
Era : Gendai (modern)
Shape : Thick and wide Yoroi-doshi Tanto.
Jigane : Koitame-hada well grained, Jinie attached, beautiful hada.
Hamon : Togari-ha, Nie-deki, Ashi and Yo works, Boshi turns round back.

Special Feature : This Yoroi-doshi Tanto is 0.90 cm in thickness. 

From Aoi Art : Recently it’s hard to look for a Yoroi-doshi with beautiful Jigane and Togari-ha like this Tanto.
This sword’s condition is quite good, there’s no flaws.

Aoi Art estimation paper : whole Oshigata.