カテゴリー: 
開始価格: 
¥400,000
上昇単位: 
¥1,000
1521078060
入札数 : 

太刀:白鞘入り、拵え付き(委託品)

銘:源行慶作(花押)(無保証)
安政二年四月日

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は源行慶作としては普通作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:66.1センチ
反り:1.8センチ
目釘穴:1個
元幅:3.2センチ
先幅:2.14センチ
重ね:0.73センチ
時代:江戸時代末期
体配:身幅、重ね尋常で反りが深く付き
切先が延びた体配の良い刀。
地鉄:小板目肌、柾がかり地錵が付く。
刃紋:錵出来、丸みを帯びた互の目乱れに
砂流が良く入り帽子二重刃風となる。

特徴:源行慶という銘の刀工は見かけないので名鑑漏れと考えられます。

拵:太刀拵
鍔:真鍮地に家紋を高彫りする。
縁頭:銀地
鞘:黒呂色鞘に菊の花を金銀で描く華やかな鞘です。
目貫:銀で獅子の図型を高彫りする。

葵美術より一言:名鑑漏れと思われる作品で
有名な刀工ではありませんが江戸時代末期頃に制作された
太刀拵えに入っており状態も良くまずまずの作品です。

葵美術評価鑑定書:全身押し形
御委託品の為、銘は無保証とさせて頂きます

Tachi in Shirasaya with Koshirae.(Consignment Sale)

Signature : Minamoto Gyoukei(Kao)(Not Guarantee)
Ansei 2 Nen 4 Gatsu Hi

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to ranking.
The blade was polished.
Blade length : 66.1 cm or 26.02 inches. 
Sori : 1.8 cm or 0.70 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 3.2 cm or 1.25 inches. 
Width at the Kissaki : 2.14 cm or 0.84 inches. 
Kasane : 0.73 cm or 0.28 inches.
Era : Late Edo period.
Shape : Regular width and thickness Katana with large Sori.
Jigane : Ko-Itame Hada and Masa with Jinie attach.
Hamon : Nie Deki, Rounded Gunome Midare with Sunagashi.
Boshi is double Ha.

Special feature: Unfortunately Minamoto Gyoukei is not mentioned on any book.

Koshirae : Tachi Koshirae.
Saya : Black Roiro Saya, chrysanthemum is painted with gold and silver color.
Tsuba : Brass Tsuba, family crest is engraved.
Menuki : Silver, Shishi dog is engraved.
Fuchikashira: Silver.

From Aoi Art: Gyokei does not so famous sword smith.
The blade was made around the end of the Edo period,
and has nice Tachi Koshirae.

Aoi Art estimation paper : whole Oshigata.