Primary tabs

Starting price: 
¥180,000
Bid Increment: 
¥1,000
Highest Bid: 
¥180,000
1585445400
Number of Bids: 
1
槍:白鞘入り(保存刀剣)
 
銘: 芸州住冬広(新々刀)                                  
 
新々刀:芸州
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は芸州住冬広(新々刀)としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:1尺1寸5分5厘(35.0センチ)
目釘穴:1個
元幅:2.49センチ
重ね:1.16センチ
刀身重量:425グラム
時代:江戸時代天保の頃
体配:すきっとした三角形の長めの槍で
上部には二筋の泉をいれ裏には棒樋と梵字を彫る
地鉄:小板目肌実に良く練れて地錵が付き精良な地金となる。
刃紋:錵出来直刃明るく冴える
 
特徴:芸州住冬広の末期に近い刀工で見事な槍を製作しております。
裏には溝と梵字を彫り朱を塗り込み表には二筋の樋を彫る。
 
 
葵美術より一言:槍の製作は上手、下手が如実に出る傾向があり
細部にわたる迄注意深く見ないと出来の良い作品で来ません。 
本作は丁寧に製作された様が良く見て取れ地金も良く
直刃出来の刃紋が見事です。
見る度にスキッとした雰囲気が感じられ是非御薦めしたい作品です。
 
時代背景:江戸時代末期の慌ただしい時期
 
保存刀剣鑑定書  
葵美術評価鑑定書:全身押し形
 
Yari in Shirasaya 
Signature : Geisyu Jyu Fuyuhiro 
 
 AOI Bijyutasu  Syosin Kanteisyo  NBTHK Hozon Token
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This Yari belongs to jyo jyo saku ranking.
The blade was polished.
Blade length: 35.0 cm or  14.13 inches. 
Mekugi:  1
Width at the hamachi: 2.49 cm or  0.98 inches. 
Kasane: 2.16 cm or 0.85 inches.
The weight of the sword  425 grams.
Era: Edo period Tempo era
Shape:  longer Yari with 
 
 
Jigane :koitamehada well grained with jinie attach.
Hamon : Niedeki suguha is clear 
special feature: Making Yari requires good skill of swordsmiths. 
From Aoi Bijyutsu: The swordsmiths seems to be a late generation of Geisyu Fuyuhiro and amazing Yari. It have bonji and a ditch with red color on the back side and 2 lines on the front side. 
 
 AOI Bijyutasu  Syosin Kanteisyo  NBTHK  Hozon Token 
whole Oshigata.