Primary tabs

Category: 
Starting price: 
¥200,000
Bid Increment: 
¥1,000
Highest Bid: 
¥200,000
1563413100
Number of Bids: 
1

短刀:白鞘入り

銘:清平作

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は清平作としては最上作にランクされる作品です。
研磨済み
刃長:19.3センチ
反り:0センチ
目釘穴:1個
元幅:2.21センチ
重ね:0.60センチ
時代:現代
体配: 冠落としの作品でやや小振りの作品
地鉄:小板目肌よく詰んで地錵が良く付き
銀砂を蒔いた様な綺麗な地金となる。
刃紋:錵出来互の目乱れに足が良く働き
刃中、長い金筋が幾重のも働き帽子丸く長く焼き下げる。

特徴:入清平刀匠は人間国宝」宮入昭平刀匠の弟として長野県に生まれ
人間国宝」宮入昭平刀匠の弟として兄の昭平より鍛練技術を学んだ
後に昭和23年に独立する。努力賞を初め優秀賞・毎日新聞社賞など多くの受賞する。
本作は清麿を思わせる最上傑作品で刃中に流れる金筋はその傑作振りを表している。

葵美術より一言:先に触れました様に清麿の傑作を思わせる
激しい金筋が現れた作品で地金と共に傑作品です。
余程感度の良い地金の制作に成功したと考えられます。是非お求め下さい。
きっとご満足頂ける作品と考えます。

葵美術評価鑑定書:全身押し形

Tanto in Shirasaya 

Signature : Kiyohira Saku

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Saijyo Saku ranking.
The blade was polished.
Habaki :
Blade length : 19.3 cm or 7.59 inches. 
Sori :0 m or 0 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 2.21 cm or 0.87 inches. 
Kasane : 0.60 cm or 0.23 inches.
Era : modern times.
Shape : Kanmuro Otoshi style.
Jigane :Koitame had well grained with jinie attach and chikei work.
Hamon :Nie deck gunome midair and round boshi 
and turns back Yakisage style. 
In Hamon there are many strong Kinsuji scatter 
and also inside of the boshi also.

Special feature: Kiyohira was a younger brother of the national treasure 
Miyairi Syohei who was born at Nagano prefecture.
He studied under his brother Miyairi Syohei and mastered So-syu den. 
and created his own business and got the Doryokusyo prize, 
Yusyu soy prize and Mainichi press company's prize.
This Tanto remind us Kiyomaro utsushi.

From Aoi Art: THis Tanto is unusual Kanmuro ottos' style 
and high quality blade. There are many Kinsuji scatter in Hamon.  
Probably He used high quality Tamahagane for using this Tanto. 
We strongly recommend this Tanto for you and enjoy 
the vivid active Kinsuji.

Aoi Art estimation paper:  whole Oshigata.