Primary tabs

Starting price: 
¥500,000
Bid Increment: 
¥1,000
1555550700
Number of Bids: 

薙刀:白鞘入り(特別保存刀剣)

銘:丹波守藤原照門
延宝五暦二月吉日

新刀:中上作:美濃
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は丹波守藤原照門としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み 上々研磨
ハバキ:銀一重
刃長:1尺4寸6分(44.24センチ)
反り:1寸3分5厘 (4.09センチ)
目釘穴:1個
元幅:2.95センチ
重ね:0.82センチ
時代:延宝5年(1677年)
体配:やや長寸の薙刀で身幅があり
先の太いがっしりとした作品です。
地鉄:柾目肌主流で地錵が良く付き地景が入り
美しい地金が柾に絡んで美しい地金で研磨が良く地金を引き出している。
刃紋:刃区より直刃にのたれが混じり二重刃が入り
互の目乱れとなり帽子尖りごころに丸く返る。
刃中、砂流、金筋が良く働く。

特徴:丹波守藤原照門は濃州関善定家、勢州桑名又江戸でも制作する。

葵美術より一言:本作の丹波守藤原照門は
裏銘も延宝五暦二月吉日とあり、大変貴重なデータです。
又研磨が優れ地金と刃紋の出来を良く引き出している。
特に柾目が強く柾目に沿って地景が激しく表れ
荒錵が表れ精良な地金となる。しっかりとした作品ですので是非お求め下さい。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Naginata in Shirasaya(NBTHK Tokubetsu Hozon Paper)

Signature : Tanba Kami Fujiwara Terukado.
Enpo 5 Reki 2 Gatsu Kichijitsu

 AOI Bijyutasu  Syosin Kanteisyo  NBTHK Tokubetsu Hozon Token
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to  Jyo Jyo saki ranking.
The blade was polished by high ranking polisher.
Habaki :silver single habaki.
Blade length : 44.2 cm or  17.4inches. 
Sori : 4.09cm or 1.61 inches. 
Mekugi : 1
Width at the hamachi : 2.95cm or 1.16 inches. 
Kasane : 0.82cm or  0.323inches.
Era : Edo period Enpo era.
Shape : The blade is wide and thick gorgeous Naginata.
Jigane :Masame had mainly and koitaame hada mixed 
with jinie attach and chikei work along with massage had.
Hamon :From Hamachi, suguha and noter hamon 
and then gunome midair work double hamon.
Inside of the Hamon, sunaagshi and Kinsuji scatter.

Special feature: Tanba Kami Fujiwara Terukado belonged to 
Noshu Seki Zenjyo school and made swords at Seisyu Kuwana and Edo.

From Aoi Art : This Naginata has Uramei Enpo 5th year Feb,
lucky day which is very precious data.
Also The Jigane and Hamon is produced 
by high ranking polisher and visible to see Masame hada 
well and also Chikei. Hamon also well worked.
We recommend this nice sword for you.

Aoi Art estimation Paper:  NBTHK Tokubetsu Hozon paper
whole Oshigata.